笑顔♪

こんばんは♪介楽モンです。

それでは今日は介護を楽しむ秘訣を1つだけ♪笑顔をなるべく絶やさないようにする。こんだけです、でも中々難しいですよね。忙しい時なんか特に。でも笑顔の効果は絶大です!!自分が笑顔でいると、相手も笑顔を見せてくれて安心します。職場だったら同僚にも笑顔が伝染し、職場の雰囲気があったかくなります♪

また在宅で介護をされている方で認知症(何度も同じ言葉を繰り返す、食事した事を忘れる等の症状)の方をお世話する時も笑顔で接することが大切です。笑顔をみる事で安心するので、認知症の改善・悪化防止に繋がります♪ですが、現実的に常に笑顔でいる事は難しくイライラして、つい言い方がきつくなる事もあるかと思います。それでも少しづつでいいので笑顔で接するように務めましょう♪

在宅で介護をされている方は、自分の時間が全くない・つらくてたまらない・自分の体が持たない等他人には分からない苦労が沢山あると思います。なので無理をされずに、在宅介護サービス(自宅にヘルパーさんが来て、食事・入浴・排泄介助等をしてくれる)、デイサービス(送迎付きで、施設で食事・入浴・軽い運動等ができる)を積極的に利用してください。周囲の目を気にする必要はありません。まず自分のお身体を大切にしてください。

介護でのお悩みや相談事がある時は、各市町村自治体に地域包括支援センター(地域における介護相談の最初の窓口となるのが「地域包括支援センター」です。高齢者が住み慣れた自宅や地域で生活できるように、必要な介護サービスや保健福祉サービス、その他、日常生活支援などの相談に応じてくれます。)があるので相談してみてください。