自宅で御家族の方の介護をされている方へ。

こんにちは♪介楽モンです。

今日は自宅で御家族の方の介護をされている方の負担を少しでも減らせる事ができたらいいなぁと思い自宅で御家族の介護をされている方へお話させて頂きます。

私自信まだ両親は元気なので自宅での介護をした経験事はありませんが、想像すると物凄く大変だろうなぁと思います。それは何故か?私は介護の仕事に就いていますが、日勤であれば朝から夕方まで働いて、家に帰ればゆっくりできます。また夜勤の時も前日の夕方から次の日の朝まで働けばその後は家に帰ってゆっくりできます。ですが自宅での介護になると基本的に24時間365日の介護になるからです。もちろん介護を必要とされている人の介護度や、在宅介護サービスをどれだけ受けているのか、デイサービス(日帰り介護サービス)を受けているかで負担は全然違ってくると思いますが。

また自宅で御家族の介護をされている方の中には、それまで介護とは全く関係のない仕事をされていた方も多いいのではないのでしょうか?やはり私のように介護職の経験が10年以上ある人が自宅で介護のをするのと、それまで全く介護の経験がない人が介護をするのでは、精神的・身体的負担は全く違うと思います。なので今現在、在宅介護サービスやデイサービス(日帰り介護サービス)を全く利用しておらず、身体的にも精神的にももう限界だ、と言う方がいらっしゃたら今すぐにでも、地域包括支援センターや近場に特別養護老人ホーム(在宅介護サービスも行っている所)に相談する事をオススメします。

また御自分で両親の面倒は自宅で最後までお世話をしたいと思う方もいらっしゃるでしょうが、介護をする方が無理をして倒れてしまっては元も子もありません。なので周囲の目が気になる人もいるでしょうが、一切考える必要はありません。まず御自分のお身体を大事にしてください。あなたが無理して倒れる事を、介護される側も望んでいるとは思えないからです。なので地域包括支援センターや近場の特別養護老人ホームには、様々な介護の悩みや相談の乗ってくれるスタッフがいるので、是非相談してみてください。その上で施設への入所もご検討されるとよろしいかと思います。何度も言いますが、まず御自分の身体を大事にしてください。

もし将来的に自宅で介護をしないといけない状況にあると予想できる方は、時間的に余裕がある時に、介護ヘルパーの研修や、介護技術の実技研修等を受けておく事をオススメします。全く知識がない状態で介護をするのと、知識や実技を身につけるだけでも負担は違ってくると思うからです。無理せず楽しい介護を目指していきましょう♪それではまた。