腰痛は予防が大事です。

おはようございます♪介楽モンです。

皆さんは仕事をする前や、自宅で介護をする前にストレッチや体操をしていますか?絶対しないといけないわけではありませんが、やっぱり体操やストレッチをしておいた方が長い目で見た時に腰痛予防にも繋がります。軽くでも良いので、屈伸や手足を軽く伸ばしておくだけでもやっておきましょう。皆さんもご存知だとは思いますが、一度腰を痛めてしまうと治すのは難しく、介護だけではなくて普段の生活にも支障が生じてくるので、介護を楽しむ上で腰痛を予防する事はとても大切です。後もう一つこれも絶対ではないですが、腰痛を防止する為のサポーターを腰に巻いて介護をする事も腰痛を防止する上で効果的です。私の場合は、オムツ交換の時と入浴介助時や移乗介助(ベッドから車椅子への移動や車椅子からベッドへの介護)をする時はサポーターを腰に巻くようにしています。サポーターもそんなに高価なものではないので、腰痛予防の為に介護をする時はサポーターを腰に巻く事をオススメします。

腰痛は予防が大切です。楽しい介護を実践する為にも腰を大切にしましょう!!それではまた♪